ノ・KAWARINIグループ
安井空き家管理サービス

お申込み
  

代表挨拶


なぜ空き家問題は解決しないのか?


この度、安井空き家管理サービスを設立いたしました代表の宮川朝明と申します。
会社情報の写真でお分かりのように当社は田舎の自然に囲まれた所にあります。
私が子供の頃は人口もまずまず居たのですが、最近は少子化や核家族化が進み年々人口が減って過疎化しております。
世の中の流れで過疎化するのは仕方のないことだと思っているのですが、過疎化によって空き家問題が深刻化して参りました。
今までならばその家の家族が修繕するなり建て替えるなりしてきたのですが、都市部に移住する方々が増えてそのまま何も管理しない空き家が増えております。
国道沿いの家で、今にも道路に倒れてきそうな空き家や田畑の中で壊れて放置されたままの空き家が本当に増えております。 都会の空き家問題もゴミ屋敷になるなど色々問題があると思いますが、田舎の空き家はそれ以上に土地や建物が売れないので放置されることが多いのです。 空き家写真 空き家写真
住まない家にお金をかけて綺麗に管理しろとは申しませんが、せめて現状がどの様になっているのかを把握してもらい、 何かある前に対処できるよう現状を知っておく事が必要だと思います。
その為にも現状が分かるように報告してもらえる会社が必要だと考え当社を設立いたしました。
そして管理費用を安く抑えることで気軽に管理を委託してもらえるように料金を安く設定いたしました。
住まない、貸さない、壊せない家の管理費用を軽減することが空き家問題の一番の解決策だと当社は考えております。
空き家を放置しているのは不法投棄をしているのと同じ事だと思っております。
是非皆さん、このページを見て頂いたのをきっかけに田舎の空き家問題の現状を少しでも理解していただければ幸いです。 最後までお読みいただき誠にありがとうございました。